読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPACE ANTENNA SEVEN

フリーランスナレーター&DJ nanakoのブログです。

Spectrum Dance Music Festivalに行ってきました

MUSIC REPORT TRIP

海を越えて韓国のフェス。Spectrum Dance Music Festivalに行ってまいりました。

長文です。すいません。

 

すごく楽しかったよ!!!

主催がSMエンターテインメントだというので、意外とエレクトロよりの軽めの感じだったり?

所属アーティストや地元DJとかトラックメーカーで固めるのかなあと思いきや

f:id:nax2ko:20161017012552p:plain

TIME TABLE | SPECTRUM DANCE MUSIC FESTIVAL SEOUL

死角なしのドEDM布陣でありました。

大物ばっか。どんだけ予算あるんだ。

f:id:nax2ko:20161017021047j:plain

りはぶとしょーてっくにはさまれるしゃいに。なんかうける。

 

発表があってから、とりあえずチケット抑えたらSHINeeも出た、ラッキー!みたいな感じです。

SHINeeはSMの中じゃクラブミュージックと親和性の高いグループなので、まあ出るでしょう。と狙っていたとこもあり。

出なけりゃ出ないで通常営業で踊り狂うわ。とか思ってましたが狙い通りどころか、新曲のSHIFTとFeel Goodまで披露してくれました。

大好きなBeautiflとColrfulもEDM風のアレンジになってました。

あっはー!めっちゃ踊れるーーー!!!みたいハイテンションだったので、あんま記憶ないんですけど、ミノが私らがいるステージから30mほど離れた過疎エリアまでしっかり見渡してサムズアップしてくれたのがうれしかったです。さすが3階の父。

(私らにサムズアップしてくれたのかどうかは知らんけど、センター割りのバミがあったのでよく正面に来てくれました。得した)

 

文化系パリピのキー君はさすが水を得た魚のように生き生きとしてましたね笑

オニュは足が完全ではないのか、やたらとけだるげな色気をふりまきつつw新曲のみ合流して5人でステージをしてくれました。

ありがとう;;

 

SHINeeはいつも日本に来るのを待つのみで、台湾SWにいったけど、ソウルに会いに行ったのは今回が初で、特別だったので、感慨もひとしおでした。

本当に来てよかった。

 

私はSHINeeの曲が、クラブチューニングのスピーカーで大音量で聞けたら、広いスペースでおもいっきり踊り狂えたらどんなに楽しいだろうかと、ある意味悲願でもあったので、念願かなって幸せでしたw

音響はやっぱり、ボーカルが入るせいか、重低音は前後DJのサウンドと比べて多少迫力に欠けますが、ライブ以上ではありました。

音量制限ないのかな?

あったとしても日本ほど厳しくないのでしょう。

 

にしても、掛け声をしながら、ペンラを持って、演者に手を振りつつ、4つ打ちで踊り狂うってまったく新しい体験でした。

SHINeeについていくと、いろんな面白い目に合えますね。

日の暮れた屋外で見るパールアクアグリーンも綺麗でした。

f:id:nax2ko:20161017014722j:plain

 

同フェスでは、同じくSMエンタのf(x)のルナandアンバーも出演で、まさかの4wall、EDMアレンジ。

こういうのが見たかったんだよ~!!!

るんばーはトリのR3HABでもコラボステージを見せてくれて、SMクラブミュージック勢の真価を遺憾なく発揮してました。

www.youtube.com

f(x)って結果的ではあるけど、活動がバラけてて、組み合わせも自由だし、いろんな場で型にはまらない活動ができるのは強みだと思いました。

ソロor5人で2択のSHINeeよりフレキシブルだと思います。

アンバーのラッパー、シンガーとしてのスキルと、ビジュアルも含めたキャラ立ちは今後も武器となりそうですね。

KSUKEくんとのコラボも、おもいっきり自由なパフォーマンスでかっこよかったです^^

www.youtube.com

 

なんでもこの度、SMエンタからEDMレーベルが発足するらしく。このフェスはショウケースでもあったようです。

曲は・・・あんま覚えてないってのが正直なところですが、ああEDMだね。踊れるね。って感じの。

別段好みではないけど、レイブ民としては期待したい方向性です。

 

ただ何度も言うようだけど、キーくんがとても生き生きしてて、次の出番のSHINeeの衣装に着替えても、ステージに衣装のまま戻ってきたり。

あとたぶんキー君のパートがない箇所も、ターンテーブル横で踊り狂ったり。

ほんとに楽しいんだな、とw

ファンとして、彼がファッションとか音楽とか形のないものを通して、見事に自己実現をしていく様子を見守れるのはうれしいです。

あと、NCTのジョニーくんがターンテーブルにいましたけど、彼がトラックを作ってるとかではないんだよね???何をやってるのかいまひとつよくわかんないんだけど、フロントがどんだけ荒れようが、しら~っとDJ卓に集中する彼は大物だと思いましたw

 

正直なんでいまさらEDMレーベル?とも思います。

EDMはもうかれこれ3年以上はオワコンといわれ続けてますが、アジアでは根強い人気のようで、日本のLDHがEDM系アーティストと契約をしたり、韓国でもEDM強いなあと思うこと多々です。

クラブミュージックの本場であるヨーロッパあたりとの温度差が開く一方な気がしますが、最近のクラブシーンはテクノ回帰ともききますので、耳の早いところからまた新しい音楽が生まれるのかなあ。

今後の動向が楽しみでもあります。

 

といっても自分ももう3○歳、若いころに十二分にその時楽しめる音楽を満喫したつもりだし、普段あまり若いころに戻りたいとか思わないのですが。

こういう楽しさを改めて実感してしまうと、若い感覚と体力でもういちどダンスミュージックを楽しみたいなあと、少し、しみじみしてしまいましたw

 

会場もよかったです。

アクセスもいいし、海外フェスって始めてだったんですが、治安もよいようでした。

ブースはメインが1箇所、サブが2箇所、小規模サブが1箇所。

横一列なので、端から端の移動が大変で、あきらめざるを得なかったステージもいましたが、フェスあるあるなので仕方ないですね。

haywireのライブみたかったなぁ~;;と涙をのみつつ、今回はSM勢、SHINeeに極振りしました。

クローク引き取りのときに横目でみたKASKADEもよかった。

f:id:nax2ko:20161017115252j:plain

やっぱ主催とはいえ、SMエンタ勢はパリピにしてみれば眼中にないんだなあ、ということを実感したKASCADEのステージの派手さと、集客でした。

そりゃまあそうだ・・・。

SM勢のステージは、やっぱ前方がカメラ構えてたり、ペンラ振ってたりするドルペン勢なので、独特の絵でしたが(クレーンカメラでちょいちょい写る)、でもちょい後方は普通に盛り上がってたように見えましたよ。ペンラもってない非ドルペンらしき層もいっぱいいた。

しゃおるにもがっつりパリピ系の人種がいるらしく、ペンラ持ってステージも見ずにズンドコズンドコ足踏んでる人も散見され、ああやっぱしゃいにってファン層広いなと思いました笑

 

クロークもチケットカウンターもスムーズでした。

一番うれしかったのがトイレ。簡易トイレが洋式で、しかもペダル水洗なので、紙を流せない韓国の公衆トイレより下手したら使いやすいくらいでした笑

あと足場も砂利とかなくてよかった!

 

水100円弱、レッドブル(ショート)200円弱と、2度見するほどの超良心的価格

f:id:nax2ko:20161017024832j:plain

SIHNeeビールもありました!

 

いいフェスだったな~。

www.youtube.com

 当日の様子の一端を、公式動画より。

ほんとに楽しかった。

自分の好きなアーティストが、新規プロジェクトの特攻隊的存在であるという事もまたうれしくw

来年はまたいっこ年をとってるけど、また行きます(断言