読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPACE ANTENNA SEVEN

フリーランスナレーター&DJ nanakoのブログです。

SHINee WORLD 2017~FIVE~ 代々木国立競技場行ってきました

SHINeeのコンサートに行ってきました

f:id:nax2ko:20170314233046j:plain

もうほんと大好きで、いつも幸せをもらっているグループです。
すごく好きです(念押し)

f:id:nax2ko:20170314233023j:plain

バスのとこ拡大。ワーイ。

 

過去のライブの中で、最高にメリハリのある凝った構成のライブでした。

バンドアレンジで聞かせる生歌と、パフォーマンスの両極への振り切りが。

若さとパワーで押せ押せ!という時を過ぎて、新たなステージに突入したのだなあと。

わりと進化のスパン早いように感じますが、まだまだ底が見えないです。

スタッフさん方のモチベーションも高いのでしょうなあ。

ありがてぇ~。


短文にしたいけど無理でした。すいません。

長いからもうここで一回切る。

こっから先はオタがさらにはしゃいでるだけです。ネタバレもあり!!!

さ、かえってかえって!!

 

さてw

今回は生バンドのアレンジがすばらしかったと思います!

ベース、ドラムがはいるだけでもかなり曲の輪郭が浮き上がりますが、そこにキーボードとギターで、華を添える以上の攻めたアレンジだったな~!とすごいな~!と!
結構派手にコードも変わってる曲もあったような(まりみゅ?もっかい行けるので確認してきます^^;)

 誤解を恐れず言えば、楽曲面で質の高いものをアイドルのファンにも聞かせてくれる意思があるんだ、というサウンドチームさんの気合いの高さが嬉しいです。

 

私はアイドルにこうやってハマったのはSHINeeが初めてで、きっかけは音楽性の高さからなんですが、日本の活動においても、ほんらいのSHINeeが持つ豊かな音楽性を追うように、様々な試行錯誤がなされているように思います。

特に大箱でのコンサート運営は日本のほうが技術、ノウハウと確立している面もあるので、ライブという活動展開はむしろ日本のほうが有利かもしれませんね。

とかくつっつかれやすい日本活動ですが、ならではの利点はますます明確になってきているのではないでしょうか・・・

 

全体的今回のアルバム「FIVE」はEDMサウンド色が強かったですが、ライブ優先パートではそれを感じさせず、パフォーマンス優先パートで、ダンスサウンドのアルバムだったなあ~踊ってるなあ~と思い出すという。

パフォーマンスもアクロバッティック(強度は弱め)かつ、セクシーなものもあり、この回転ステージでくねくねしながら、挑発的な目線を客席に投げかけるパフォーマンスのディレクションはどういうものだったのだろう、と考えてしまいました。

 

1、一番好みの子と、この後二人っきりで飲みにいけます。ステージ上から口説いてください

2、自分過去にされて一番興奮した上から目線をファンにもしてあげてください

3、篭絡合戦です。一回転ごとに他メンバーのファンを全員自分に推し変させてください。

 

2!!!(知りません)

こういうのを見ると余計なことばっか考えてしまう。

いえ、すごくかっこよかったです。背伸びしてる感じもなくなっちゃって。今の彼らじゃないとできないことが盛り込まれてますよねー

でもStand by meみたいな、初期のスピンアウト的な胸キュンソングも歌ってくれたりして。成長や環境の変化でどんどん変わってくなかででも、やっぱしゃいにはしゃいになんだなあ、とウルウルしました。

最近はほんとSHINeeのライブで毎回泣いてます(きもい

 

アンプラグドコーナーは路上ライブのような編成で、HELLOは原曲よりもメロディアスなアレンジで私はすごく好きでした。
オニュとジョンヒョンのボーカル組はフェイクなども自由に入れていて、好き勝手やりすぎて、今の曲としてまとまってなかったような・・・?みたいな部分もあったりしてwそれがまた自由で楽しかったです。

この好対照のボーカル二人が楽しそうだと、SHINeeって平和だなあと思ってしまいいます。なんででしょうね。今日もSHINee界隈は平和でした。

 

幕間にハウス系のをEDMリミックスしたようなわりとガチな4つ打ち曲がかかったんですが、「TELL ME YOUR NAME」という未収録曲だそうで・・・

「ナナコは絶対好きだと思う」「踊っていいらしいよ」と聞いていたので、座席でクラブよろしく空気読まず踊ってきました。

これもオニュとジョンヒョンの違うタイプの繊細なハイトーンの掛け合いにEDMのキラキラサウンドが相性よくて、今までの日本語曲とは一線を画す楽曲でした。

この曲の存在だけでも、ダンスミュージック好きとしてとってもうれしい変化ですが、日本でもまだ活気のあるEDMという方向性は今後もぜひ抑えて欲しいです。

ご本人たちも好きそうなテイストだよね!?

クラブやフェスにも展開してきましょう^^

 

ラストは、曲〆で意表を衝かれました。

ああいう物足りないようで、満ち足りた、少しさびしさを残すラストもいいもんですねぇ。

本当に今回は「ショー」を見せてくれる演出だったなあ

 

グッズは出せば売れると思ってるんでしょ、くらいに思ってたのが、だんだん欲しいのが増えてきてしまいましたw

f:id:nax2ko:20170314233031j:plain
セサミとコラボ、版権モノとの合わせ技。ずるい。
ペンライトはコンソールからの操作で色が変わって、ファンが照明演出に参加する幹事です。もはやスイッチのオンオフすら自分でできないと言うw

 

実は最近ずっと不調で、仕事も私生活もとっちらかしてペースを戻せないまま時間に翻弄されるような日々だったのですが、
もういっかいちょっと落ち着いてがんばろうと冷静になれました。
というか癒されたんですね、きっと。ありがとう(笑


テレビ出演や渋谷ジャックとかで認知も高まってきたし、これからも沢山の方を幸せにしておくれよね…


そしていつもの1人アフターアワーズ

f:id:nax2ko:20170314233038j:plain

ことあるごとにかけたくなっちゃうからあえてオンエアは自重しました。
皆様からのリクエストお待ちしております(笑

nax2ko.hatenablog.com