SPACE ANTENNA SEVEN

フリーランスナレーター&DJ nanakoのブログです。

 【2018年天文イベント】7月31日 火星最接近

7月31日は火星が15年ぶりに地球に火星最接近します。

今年の目玉のイベントの一つです。

 

目印は「赤い」「明るい」

ここまで赤くて明るい星は他にありませんので、夜空をさがせばすぐに見つけられるはずです。

これ以上に明るい赤い星は冬の夜空に出現する「ベテルギウス」が爆発した時くらいだと思いますので、自分の目を信じて大丈夫です。それが火星です。

(もっともべテルギウスが爆発すると満月以上に明るくなるともいわれていますが)

 

火星は2年2か月ごとに地球に接近しています。

前回の最接近は15年前、2003年の5576万km

それよりは若干遠いのですが、に6000万kmまで火星と地球が近づきます。

 

一番近づくのはたしかに7月31日なのですが、徐々に近づいて離れていく様子が日々空を見上げる事で観測できます。

一番わかりやすいのやはっぱり「明るさ」でしょうか。

だいたい6月下旬から9月上旬まで見ごろです。

この期間の火星はマイナス2等級。赤く明るい星は空を見上げれば否が応でも目にはいります。

 

しばらく一緒にいてくれますので、7月31日の最接近にこだわらずに楽しみましょう。

 

そのほか2018年の天文イベント一覧はこちらから。

nax2ko.hatenablog.com

 

わたくしのレギュラー番組のコーナーでも宇宙情報は随時お知らせしております。

nax2ko.hatenablog.com

 

【天文イベントを楽しむ上での注意】

・暗いところは危険がいっぱいです。交通事故に巻き込まれたり、川に落ちたりする事故も起こり得ます。かならず安全を確保した上で楽しみましょう。

特に小さな子供だけで絶対行かせないこと。

・ベランダなどから楽しむ場合はスマホや観測器具などを落とさないように必ずストラップを付けた状態で。

・太陽だけではなく月も強い紫外線を発しています、長時間見続けないように気を付けること、目をきちんと休めるようにしましょう。

・山や海など自然環境の多い場所で観測をする場合、夏でも冷えることがあります。ダウン、ひざ掛け、カイロなどを用意して体が冷えないように楽しんでください。