SPACE ANTENNA SEVEN

フリーランスナレーター&DJ nanakoのブログです。

【2019年天文イベント】1月21日 スーパームーン

スーパームーンとは地球と月が近い状態で満月になることを指しますが、

地球と月の最接近(もっとも近づいた状態)にも複数の距離と定義があり、天文学の文脈にのっとった説明はやや難しいです。

しかも、見たところで「ああ、今日の月は地球に近いなぁ・・・」とか「今日の月は大きいなあ、さすがスーパームーン」とかわかりませんよね!?

 

なので、なんとなく「今日はスーパームーン!いいことありそう♡」くらいに考えておくのがいいのではないかと思います。

美しい月を楽しみましょう。

 

ちなみに同日のアメリカの一部の地域では「スーパーブラッドウルフムーン」が観測できるそうです。

なんだその不穏な名前は・・・^^;

 

月と地球の最接近の状態での満月・・・スーパームーン

皆既月食の月が赤銅色に見える・・・ブラッドムーン

1月の満月の呼び方・・・ウルフムーン

 

これらが組み合わさって「スーパーブラッドウルフムーン」という名称になった模様。

設定が渋滞してますなあ。

 

ちなみに満月の呼び名があるそうです。

1月の満月:ウルフムーン(Wolf Moon)
2月の満月:スノームーン(Snow Moon)
3月の満月:ワームムーン(Worm Moon)
4月の満月:ピンクムーン(Pink Moon)
5月の満月:フラワームーン(Flower Moon)
6月の満月:ストロベリームーン(Strawberry Moon)
7月の満月:バクムーン(Buck Moon)
8月の満月:スタージャンムーン(Sturgeon Moon)
9月の満月:ハーベストムーン(Harvest Moon)
10月の満月:ハンターズムーン(Hunter’s Moon)
11月の満月:ビーバームーン(Beaver Moon)
12月の満月:コールドムーン(Cold Moon)

 だそうです。

 

そのほか2019年の天文イベント一覧はこちらから。

nax2ko.hatenablog.com

 

わたくしのレギュラー番組のコーナーでも宇宙情報を随時お知らせしております。

nax2ko.hatenablog.com

 

【天文イベントを楽しむ上での注意】

・暗いところは危険がいっぱいです。交通事故に巻き込まれたり、川に落ちたりする事故も起こり得ます。かならず安全を確保した上で楽しみましょう。

特に小さな子供だけで絶対行かせないこと。

・ベランダなどから楽しむ場合はスマホや観測器具などを落とさないように必ずストラップを付けた状態で。

・太陽だけではなく月も強い紫外線を発しています、長時間見続けないように気を付けること、目をきちんと休めるようにしましょう。

・山や海など自然環境の多い場所で観測をする場合、夏でも冷えることがあります。ダウン、ひざ掛け、カイロなどを用意して体が冷えないように楽しんでください。