SPACE ANTENNA SEVEN

フリーランスナレーター&DJ nanakoのブログです。

PRODUCE 101 JAPANの本田康祐くんに投票しようぜ^^

■推しができました

ブログやTwitterでPRODUCE 101 JAPANを見ていることは書いてたのですが。
この度、推しができました。

 あ、はい、ありがとうございます。箱推しばっかだったので。ええ、

 

福島県出身の24歳 本田康祐(ほんだこうすけ)くんです。

 

f:id:nax2ko:20191201182927j:plain

乗る乗る!

そういやホンダ車乗ったことないなあ。

 

 

しかし、この推しがいまピンチなのです。

12月11日が最終回のこの番組。

現在101人から35人までに残留し、デビュー射程圏内ながらも一歩届かずな油断ならない状況です。

日本の次世代の音楽シーンに関わる重要人物であるにも関わらず!

この際ですから、一人でも多くの方に私の推し 本田康祐くんの事をお知りおきいただければと・・・。

 

■何も聞かずとも投票してやるよ!という男気溢れる方へ

ありがとうございます!

ファイナル残れたら12月5日23時から1日一回投票できます。

現在投票期間です。

期間▼
12月5日 23:00~23:59(1時間しかないからね!
12月6日~12月10日 00:00~23:59
12月11日 00:00~05:00(5時間しかないからね!

12月11日 TBSで最終回放送中にリアルタイム投票! 19:00~

 

上記7日間、一日一回、是非投票をお願いします。
スマホGyaoアプリとLINEからと、二通りの投票方法があります。

投票▼

produce101.jp

 

やり方わかんなかったらTwitterからリプ飛ばしてください。即時対応しますので!!!
なんならスマホを私にお預けください!

私こんな必死になることある?なくない?すごくない?

 

さて、私の推し語りを聞いてくださるという方は以下からよろしくお願いいたします。

■まずPRODUCE 101 JAPANとは

PRODUCE 101 JAPAN 以下 「日プ」は

TBSとGyaoが放送権を持つ、次世代ボーイズグループを作るための公開オーディション番組です。

6000通の応募のなかから選ばれた101人に、ダンスや歌の課題が与えられ、勝ち抜いていき、最後11人の残ったメンバーでメジャーデビューをします。

 本田くん推しではありますが、全員魅力的な練習生ばかりです。

■じゃあ本田康祐くんとは

101の中の練習生の一人で、福島県出身の24歳です。

既にダンサー、振付師としてのキャリアを持つ本田くんは、ジャニーズWEST関ジャニ∞、超特急の振付アシスタントを担当し、バックダンサーとしても東方神起三浦大知のステージに立っています。

日プの放送内でもダンスセンスとスキルを認められているダンスのプロフェッショナルです。

 

またKPOPが好きな人が多い練習生の中で、邦楽メインで活躍してきた本田くんはあまり感化されていないのか、KPOP定番の愛嬌、指ハートもやりませんし、KPOPに見られる男性同士の異様な距離感の近さも彼からは感じません。私自身ずっとKPOP見てきた人間なので、あっさりで男らしい本田くんのコミュニケーションが非常に新鮮です。

 

■本田康祐くんのダンス

彼のダンスの特徴は、常に体のどこかがグルーブしている躍動感あふれるダンスです。

1拍を4分割に、さらに8分割に刻み、すべての音を体で余すことなく表現するリズム感が素晴らしい。こういう方は耳もいいのでしょうが、その耳に応えるフィジカルが備わっていないと結局は表現にはつながらないので、相当な鍛錬を積んできたのだろうという印象を受けます。動きに一切の「死に間」がないのです。見ていて本当に気持ちがいい。

 

本田康祐伝説のパフォーマンス動画

www.youtube.com

この曲は日プのテーマ曲で、一番最初に練習生全体で取り組んだ課題曲でもあります。

このナンバーには、彼だけしかやってない独特の曲解釈や振りが多く見られ、表情づくりもかなり見ごたえあります。まさにプロの流儀。

全員で同じ振りを踊るからこそ彼のセンスとこだわりがよく分かります。

これだけのクォリティに仕上げながら、本田くんは他の練習生にレッスンを付けていたそうです。すげえな?

 

■本田康祐くんのリーダーシップ

本田くんはリーダーシップがすごいのです。

ランダムの組み分けでFクラス(フェイルのFなのでいわば脱落組です)を中心のグループに入るも、そのグループを見事なリーダーシップで仕切り、華やかなショーに仕上げました。

 

「嫌われてもいいから、チームを勝利に導く」と言い、実際にジャイアントキリングを起こします。

凄いのは、本田くんは嫌われる覚悟だったにも関わらず、誰よりも動き苦悩するその姿を間近でみていた練習生に「勝って本田くんを泣かせたい」を言わしめます。

 

Hey!Say!JUMP/OVER THE TOP

振付も構成も本田くんによる本田くんのプロデュース作品です。

www.youtube.com

本家よりもかなりスピード感とメリハリが出ています。

「立っているだけで商品のジャニーズ」が元ネタであるこの曲、未経験者を含むチームで同じ構成で勝つのは不可能。そこで本田くんがすべて再構成します。一人一人に見せ場を作るも、当の本田くんのソロパートと言える場面はなく、移動などの粗を隠すためにせわしなくクルクルと回りまくってるのが確認できます。(黒白の半袖シャツをパンツインしてる赤髪の人が本田くんです)

そんなわけで、私はダンススキル以上に本田くんのチームへの責任感と人徳にやられてしまったわけです。

 

■みんなの兄貴本田康祐

「日プの兄貴」と言えば本田くんを指します。

日プ不動のセンター、圧倒的存在感を誇る川尻蓮くんも伸び悩む自分のチームの相談を本田くんにしていました。その時の本田くんのコメントが非常に的確でした。

川尻蓮くんへの遠慮と依存で自主性を失いかける他のメンバーに対して言った言葉です。

"蓮くんがいるから大丈夫って思いがある"

"それじゃ勝てない"

"全部聞いたほうがいいよ、そのために蓮はセンターとリーダーやってる"

なんと客観的で、暖かなアドバイスか・・・。

 

その他にも、ほかの練習生へのクレーム(?)の一次対応を受け、本田くんが本人に伝えたりもしていましたね。

f:id:nax2ko:20191202002121j:plain

「ほかの練習生がうるさいって俺に言う」

言いやすい、親しみやすい人なのでしょう。

自分が年寄りなので、人の面倒ばかりみて損しがちな子、責任感の強い子に弱いってもあるかも(笑)

 

■本田くんの試練

これまで、本田くんは人を引っ張り上げ、引き立てる事が中心で、圧倒的スキルを持ちながらも彼自身がスポットライトを求めたことはありませんでした。

その本田くんが初めてグループ内センターに立候補したのが3回目の課題曲「Black Out」、その姿を見ただけで感涙でした。「あの本田くんが、やっと自分の為に戦ってくれるのだ」と。

結果的には本田くんは希望するポジションを得られませんでしたが、悔しさでなかなか気持ちを切り替えられず葛藤する本田くんの姿を見て、彼も成長の真っただ中にいる一人の練習生だったのだとハッとさせられるわけです。

その課題ではセンターパートこそ少なかったですが、ミディアムテンポならでは抑揚のあるダンスや、セクシーさなど、今までと全く違った本田くんを見ることができました。

人に寄っては葛藤する本田くんの姿がオンに乗ったのはマイナス評価を呼ぶのでは?という意見もありましたが、日プは成長を見守る番組です。

本田くんが初めてその伸びしろを見せてくれた素晴らしい回であったと思います。

 

 セクシーがカンストしてるBlack Outです。

www.youtube.com

 本田くんは赤い髪だからすぐわかる。初見にも親切だね!

 

Black Outの個人カメラはこちらから

www.youtube.com

Dance Like Singingとは本田くんのことよ。

 

■見た目を裏切るキャラクター

f:id:nax2ko:20191202000904j:plain

治安の悪そうな赤髪と、奥二重の右目から放つ眼力に、ガラの悪いヤンキー、ラーメン屋の店主、工業高校の自動車科卒とか色々言われていましたが、本田くんはご家族の中では弟ポジで、たばこを吸ったこともなく、ブログを書けばなんだか素直で無邪気なライティングがキラリと光り、香水はせっけんのボディスプレーを愛用する、見た目のわりにはスレてないギャップが魅力です。

 

ボディファンタジー ボディスプレー ピュアソープ 50ml

ボディファンタジー ボディスプレー ピュアソープ 50ml

 

愛用するボディミストの情報が本人からリリースされたとたんに、本田推しがこぞってボディファンタジーを買いまくる現象が起きました。

 

 あ、あと本田くんは仮面ライダーが好きでした。

f:id:nax2ko:20191203234917j:plain

高校の卒業式のようです。バナナアームズ。駆紋戒斗…。

君もか。君も特撮を小学生で卒業できないまま大人になってしまった人間か。

いやこれはもう決定打でしょう。推すしかないでしょ。

 

■本田康祐くんへの各界の反応

ハロヲタのライター小沢あやさん、ラッパーの言xANWSERくんが本田くんについて言及しています。私の芸能系のお仕事に携わる知人数人も「チーム全体を考えての立ち回りができる人は応援したくなる」と言っていました。

 

小沢さんのnoteはかなり愛があふれていてわかりやすく熱いので、最初からこれ張れよって感じですよねすいません。全人類に読んで欲しい。

note.com

 

■仲間との絆も強い本田康祐

彼はWhiteA(ホワイトエース・しろえー)というインディーズパフォーマンスグループに属していました。

元々は日プのオーディションに本田くん自身は出る気はなく、ほかのメンバーが受けるからという理由で受けたそうです。

蓋を開けたら受かったのは彼だけでした。

非常に複雑な状況なはずです。彼はパフォーマンスの振付担当というポジションでもありましたので。

ですが、しろえーのメンバーたちは、ブログ、インスタ、ツイッターで「本田康祐を応援する」と常に公言し、彼の夢を応援し、投票を促し、事あるごとに本田くんをプッシュしてくれるのです。

 こんな風に応援してもらえる本田康祐くん、間違いない。

 

WhiteA Twitter https://twitter.com/whitea_official

 

■なぜデビューメンバーに本田康祐が必要なのか

結局グループ編成というのは、個性やスキルを考慮した上での役割分担、バランスが最も重要なのです。

本田康祐くんはパフォーマンスのスペシャリストです。彼の短期間でも音とリズムを深く理解する力と、ステージ全体を解釈する力はグループのパフォーマンスを底からしっかりと支え、仕上がりをブラッシュアップもしてくれるはずです。

 

また、実際デビューしたらおそらく川尻蓮くんが中心人物になると思いますが、その川尻くんを一歩引いて支えるのは、本田くんのリーダーシップと、冷静で安定したキャラクターかなと思います。(オンエアを見ている限りですが)

 

本編ではファンがリスペクトしつつもハラハラしていた、本田くんの「自分の見せ場を捨ててチームに貢献する」面も、デビュー後は彼の美点としてさらに活きる事になるでしょう。

もちろん、彼自身も優れたダンサー、パフォーマーとしてそのスキルを発揮してくれるはずです。

 

さあというわけで本田くん、絶対デビューするのだ!

皆様、次世代の音楽シーンを作る非常に重要な局面です。

是非本田康祐くんに投票をおねがいします。

 

 投票は12月5日(木)23時スタートですよ!1日一回本田康祐へ!

produce101.jp