SPACE ANTENNA SEVEN

フリーランスナレーター&DJ nanakoのブログです。

【日プ】you'r still young【最終回】

PRODUCE 101 JAPANが12月11日に最終回を迎えました。

JO1デビュー組のみなさまとデビュー組1PICKの皆様おめでとうございます。

 

 

私の推し、本田康祐くんは最終15位とデビューには届かず……。

11位の與那城くんが呼ばれる最後の瞬間まで、本田くんが選ばれることを疑ってなかったので、悲しいとも悔しいともつかず、「え?マジ?本田くんいなくて大丈夫!?」みたいな。

そのあとは放心(笑)

 

本田くんのダンススキルは初回からチート無双状態だったにもかかわらずそれでも最終回にむけてどんどん洗練されつづけ、デビュー評価「YOUNG」のステージはこれまでで最高の本田くんでした。

ファンも全力でがんばったし、これでダメでも誰も誰に「ごめん」ではないだろう、という気持ちでした。

 

デビュー組11人みたら、ファイナリスト20人から誰が選ばれてもおかしくなかったんだなーと改めて思いました。

ラップスキルナンバーワンの上原潤くん、ずっと順位安定してた安藤誠明くんまで突然の圏外。いや驚きです…怖すぎるぜPRODUCE 101シリーズ。

 

最終回、ステージ上で最後まで顔を上げ続けた本田くんの強いまなざしに、この人を推してて間違いなかったなぁと思いましたが、本人の気持ちを考えるとやっぱりデビューして欲しかったし、させてあげたかったという気持ちは今後もめぐってくるのでしょうかね。
私は本田くんを見つけられて、応援できてよかった、楽しかったです。幸せな時間でしたよ。

 

デビュー評価のハウス曲「YOUNG」は間違いなく全員が今までの中で一番いいパフォーマンスでした。

www.youtube.com

YOUNG好きすぎて、JO1のアルバム曲になってしまうであろうことが切ない。辛い。すまんな。

この歌をライブで歌い続ける人たちがいてくれるということは喜ぶべきことなのに悲しいような。でも間違いなく、このYOUNGは10人のための歌なんですよね。

歌詞がまたいい。I'm STILL Young…深エモい。

(音源のMIXはハラハラする出来でしたが😢)

 

そして夢にまでみた川尻くんと本田くんのシンメ、これは伝説。

f:id:nax2ko:20191215184127j:plain

衣装もシンメだったよ!

この二人が並んで踊るのがずっと見たかったのです。

やっぱダンスはこの二人が2TOPかなあ。(HICOも入れてBIG3💕)

本田くんもダンススキルがあるからこそ出来る、良いパートをしっかり見極めたんだなと思います。我が推しが誇らしいぜ・・・。

 

ファイナルまで全力でかけぬけた本田くん、一緒に応援させていただいた本田推しの国プの皆様、私に巻き込まれてくれた友人知人各位、みなさまありがとうございました。

 

行きつけのほねつぎ屋さんで日プの話をしたら、ノリノリでポスター貼ってくれて投票方法なども含めて患者さんに布教してくれました。院長先生ありがとうございます!

f:id:nax2ko:20191215174947j:plain

ここの院長先生はサッカーで全国大会いってる人なんですけど「11人いるならオールラウンダーより個々の専門性とケミのバランスが重要っすね~」

と言ってたので、うーんやっぱ本田くんいるじゃん・・・と思っていたのでした。

 

私はこっそり自分のオンエアの時だけブースのとこにチラシ貼ってました。

2Fからどれだけの人に見えたのだろうか・・・w

この日は5時間生放送でした。

f:id:nax2ko:20191215174955j:plain

日本でやるなら見るか・・・くらいの気持ちで見始めた日プにこんな脳天から落下するようなハマり方をするとは思わなかった。公平に見るつもりが全然無理でした。

友達に、お前はホストとか絶対いくなよと言われました。

いやいかねーーーよ!!!バカ!バーーーーーーーカ!!!

この先日本でまたプデュシリーズがやったとしても、こんな気持ちで見る事はないでしょう。本田くんがおそらく私の最初で最後の1pickです。


今後も本田くんがよいステージやご縁に恵まれる事を心より願っております。

ただ、最終回を見ていた役者や歌手の友人らが口をそろえて「イケメンだし目に存在感あるから役者で売れそう」と言っていたのが少し気になっています。

わたしはやっぱダンスが見たいが・・・いやなんでも元気でいてくれるなら(もう親の目線)

 

豆プ友人が作ってくれたデビュー組予想パウンドケーキwwww

f:id:nax2ko:20191215174944j:plain
実際のデビュー組は結構予想外で、ボリュームゾーンである若い子たちが好きなアイドル像と自分が思い描くものとの乖離を知りました。なるほどなるほど・・・。

 

 

今回日プを見たことで、人生にも影響があったと思います。

これまで何かにハマったとしても箱推しDDの私が、初めてできた単推しのピンチに、引かれるのを覚悟で布教を始めたら、

リスナーさんから「投票したよ」とメッセージをいただいたり、日プのプの字も知らない友人らが「そんな姿は見たことないからよっぽどかとおもって投票してる」とかオタクの友達は「推しがいる気持ちわかるよ」とか暖かい反応が多くて。

自分の強い想いを恐れず表現することで回りの反応が激的に変わる。中途半端が一番ダメなのだなと、ひとつ人生のブレイクスルーを体験しました。

この強い気持ちを自分に向けてあげる事も大事だと思いました。自分の事好きにならなくちゃいけないって、こういう事かなるほどな。と。

私にも夢があるので、これをきっかけに自分の事をちゃんと応援してあげたいと思います。

そういう意味でもありがとう✨です。

 

 

あと、忘れちゃいけない。本田くんが在籍していた?している?インディーズのパフォーマンスグループ、WhiteA(ホワイトエース、しろえー)の皆さんの静かなるバックアップに私はずっと心を打たれておりました。

彼らの立場は非常に難しかったと思います。何かを言っても言わなくても波紋を呼んでしまう難しい状況の中で、「しろえーを守る」と「本田くんを一人のアーティストとして尊重する」という矛盾を孕む2つの想いを貫く姿に強い意志を感じました。
かなりしっかりした方たちなんだろうなという印象です。
折に触れて言及してくれていたKOUKIくんの本田くんへのリスペクトも感動しました。
100人いれば100通りの受け取り方があるのでしょうけど、本田くんは素敵な仲間に恵まれているんだなと思いました。


あと、2pickはもっぱらHICO(今西正彦)くんでした。

www.youtube.com

本田くんの事を最初に見つけたのもツカメのHICO個人カメラの後ろでチラチラ見切れるダンスの上手い人だれだ?からでしたし。

HICOみたいな強烈な個性とクリエイティビティを持った子が日本のアイドル界で活躍する姿を見てみたかったです。

泣き虫だけど、自分にも人に対しても迷いなく暖かいキャラクターも大好きです。

 

嵐のような日々がおわってしまった。来週から練習生に会えない世界なのか。虚無。ロスですねこれは。寂しい。

彼らが最後のステージが終わったあと、制服を脱いで運営に返すとき、いったいどんな気持ちだったのだろうね。

 

大胆に割愛しますがみんな大好きですよ。

また会えますように。

you'r still young.本当にありがとう。