SPACE ANTENNA SEVEN

フリーランスナレーター&DJ nanakoのブログです。

【天文イベント2017】中秋の名月

2017年10月4日(水)は中秋の名月です。

 

ちなみに、満月は10月6日です。

中秋の名月=満月ではないです。

単純に「旧暦(陰暦)の8月15日」というだけです。

それが今年は10月4日にあたります。

 

一年で一番綺麗な月が見られるとされていたそうです、

実際、この季節の月の高度は見上げるのにちょうどいい角度だとも言われていますね(自分のさじ加減ひつとじゃねーかともいえますがw)

 

それが次第に収穫を祝うイベントになっていったそうです。

現代に残る数少ない旧暦を意識させてくれるイベントですので、大事にしていきたいですね~。

 

 

 

 

9月23日の土曜スペシャルはLGBTQ特集やります

ついに実現、デッキーとサッキーとあだすの3人で。

アライとして、当事者として、なんかしらの興味に触れられたらと思います。

「ここにいますよ」ということを、気楽にお話したい。

生放送15時スタートです。

fm767.net

 

番組の聴き方はこちらからどんぞ。

【ゲスト】9月18日はゲストにヤセ騎士さんと、mamiさんをお迎えしました。

今日はゲストにダイエットインストラクター芸人のヤセ騎士さんと、シンガーソングライターのmamiさんをお迎えしました。

f:id:nax2ko:20170918193928j:plain

芸人さんお迎えするの初めてでしたが、あかるくて、おもしろい方でたくさん盛り上げて頂きました。

むしろ恐縮・・・^^;

吉本時代のギャラのお話しなんかも暴露もしていただいて、大丈夫なのか!?
mamiさんの天然なボケ&ツッコミも冴えてましたね。

 

今日告知していただいた、このイベント、

f:id:nax2ko:20170913015149j:plain
是非親子できていただきたい、とのことでした。
お時間ある方は是非足をお運びください。

 

チケットぴあでもチケット購入可能です。

 

シンガーソングライターのmamiさんは上野を中心に路上ライブをされているシンガーさんですが、朝霞台でも歌うことがあるそうです。
ライブ情報などはTwitterからどうぞ。

twitter.com

ヤセ騎士さんの最新情報はFaceBookからどうぞ。
https://www.facebook.com/Yasenaito.Official/

 

 

私はヤセ騎士さんに体脂肪率を下げるアドバイスをいただきました。

ちょっとだけ筋トレ・・・運動大嫌いですが、せっかくなのでちょっとだけやってみようと思います。

あと寝る前に水、風呂入る前に水φ(`д´)メモメモ...

 

9月18日はゲストにヤセ騎士さんとmamiさんが来ます

9月18日の拙ラジオ「おかえりすまいる」にはゲストにダイエットアトバイザー芸人のヤセ騎士(ナイト)さんと、シンガーソングライターのmamiさんをお迎えします。

 

ヤセ騎士さんはテレビで見たことがある・・・!

芸人さんをゲストにお迎えするのは初めてなので楽しみです。

mamiさんはいろんな駅でストリートミュージシャンとしても活躍をされています。

 

今回お二人は10月に開催される富士見市でのイベントの告知をしてくださるそうです。

f:id:nax2ko:20170913015149j:plain

どんなお話が聞けるのか楽しみにしていてください。

ゲストへのメッセージ、ご質問もお待ちしております。

 

番組の詳細、聞き方はこちらからどうぞ。

nax2ko.hatenablog.com

【ゲスト】9月11日のおかすまはゲストに小沢かづとさんと平井敬人さんでした

シンガーマルチあそびライター、そして初恋泥棒(新命名)小沢かづとさんと、

シンガーマルチクリエイターの平井敬人(たかひと)さんのお二人がゲストでした。

 

来週公開のエイリアンコヴェナントにちなんでフェイスハガーのポーズ。

f:id:nax2ko:20170911195205j:plain

大きい子どもが3人と保護者(アシスタントの迷子さん)という今日の放送でしたね…。

 

平井さんも小沢さんも、子ども達と手遊びをしながら歌う「あそびうた」のプロです。

子ども達を盛り上げたり、お母さんへ親子コミュニケーションを提案したりする役割もあるのだそうですよ。

ライブ等では、大勢の子供たちが大騒ぎして盛り上がってる中で、隅っこでじっとしている子どもをみると、落ち込んだりしていたそうですが、そういう子が実はすごく楽しんでいて、次回いったら一番最初に「楽しかった」と声をかけてくれた経験から、

目に見える反応が全てじゃないと思った、というお二人の共通のお話がとても印象的でした。

私自身、子どもの頃はまたく積極的でないタイプだったので実体験としても共感です。

躊躇なく近づいていく子がうらやましかったけど、絶対できなかったな~。はしゃがないけどすごく楽しいんだよねぇ。

 

amazonで買える小沢かづとさんの作品!

ペットボトルキャップなど、身近なものをつかった遊びが満載の「あそびカフェ」のDVDです。

ドアがひらきます体操~あそびソング&あそびカフェ~(CD+DVD複合)

ドアがひらきます体操~あそびソング&あそびカフェ~(CD+DVD複合)

 

 姪のプレゼントにしたい。

 

詳細はこちらからも!

小沢かづとさんのウェブサイト

kamerecords2012.jimdo.com

 

平井敬人さんは、「あそびうた」だけではく、シンガーソングライター、映像クリエイターとしてもマルチな活動されています。

hiraikun.com

 

平井さんは私の事を「ネガティブだ!」「表現がマイナスだ!」と言ってくるのですが、怖い。暴かないでくださいw

お二人ともすごく明るくて、ハイテンションで、自由に放送を楽しんでいただけたように感じました。

DJ自己満足^^

また是非遊びにきてください。

 

 

【9月のマンスリーレコメンド】BLACKPINK/BLACKPINK

 今月はブラックピンク、

いかなるときもブレない音楽性を発信し続けるYGエンターテインメントのキュートでクールな末っ子たち。

8月30日に日本デビューした韓国の4人組ガールズグループです。

通称ブルピンちゃん(ちゃんも言おう!)

ブラックピンクが、なんでブ「ル」ピンになるのかは、韓国語の外来語の発音に関係します。割愛。そういうもんだと思ってください。

 

すでに韓国で発売されているBOOMBAYA(ボンバヤ)の日本語バージョンがタイトル曲です。

www.youtube.com

 

ヒップホップ~でオリエンタル~ゥで、クールなんですが、ビルドアップもなくサビで突如タテノリというYGらしいギラギラダンスミュージックです。

 

そのほか4曲が日本語化されてます。

BLACKPINK(DVD付)(スマプラ対応)

BLACKPINK(DVD付)(スマプラ対応)

 

 

韓国オリジナルバージョンも入った、お得なデビュー版↑

 

BLACKPINKは BIGBANG、2NE1、iKONなどが所属するYGエンターテイメント発、2016年にデビューした若いグループです。

YGっていうとさ

f:id:nax2ko:20170911014758j:plain

ちょっと、怖そうな

f:id:nax2ko:20170911014809j:plain

悪そうな

f:id:nax2ko:20170911014856j:plain

ヤンキッシュなイメージがあります。(よね?

 

ごごごごご

f:id:nax2ko:20170911014840j:plain

ブルピンちゃんも、漫画の中から飛び出してきたようなスクールカースト殿堂入りなビジュアル。

ですが、

f:id:nax2ko:20170911014818j:plain

硬派ヤンキー集団という、YGのパブリックイメージを覆す愛嬌がぶろぴんちゃんにはあるように感じます。

f:id:nax2ko:20170911014828j:plain

バラエティでのキャラクターのかわいらしさとステージでの実力派クールビューティのギャップでやられちゃうんですよねぇ。

衣装もかわいい。

f:id:nax2ko:20170911015448j:plain

だいたいどんな衣装も足がまるだしなのがポイントです。

ブルピンちゃんといえば、ファッション性の高さもグループの大きな魅力です。

 

KPOP勢の日本でビュー、ますます層が厚くなるのが楽しみですね。

今月はBLACKPINKご紹介していきます。

 

余談ですけど、当番組、メールとゲストも多いので、「ご紹介します」といいながら結局曲ながすだけになってしまっている事もあるんですけど、ここらで、ちゃんと「KPOP推してます!」を出していこうと思っとりますです^^;

wanna oneの日本展開も決まったし、10月はwanna oneもやりたいですね~。

 

拙ラジオの詳細はこちらから。当該コーナーは17時45分ごろからです。

nax2ko.hatenablog.com

 

 

SHINee WORLD 2017~FIVE~ Special Editionに行ってきましたよ

SHINeeの東京ドーム公演行ってきました。

f:id:nax2ko:20170912151446j:plain

看板がデジタルサイネージになりました。

 

SHINeeのリーダー、オニュが欠席でした。
開演して、ほんとにいねェ…、と号泣。
ほとんどの曲で、フォーメーションを調整せずオニュのポジションはぽっかりあいたままで。
だからこそオニュの居場所はここにあるんだと、思えたのも確かで。

感想としてはSHINeeの底力を見た、という感じです。
オニュの欠席の発表が公演の5日前とかなり急だったので、物理的にも精神面でも準備は間に合わなかったでしょうね
どこか迷いと不安を隠しきれない1日めと、吹っ切れたように4人で空間を埋めた2日目両日行けて良かったと思います。

 

内容は、変更があってああだったのか、元からああだったのか、さて??と戸惑うくらいアリーナツアーと代わり映えせず、ムービングステージはあったものの。
やっぱりアリーナツアーの構成いいなあ、と思いつつもドームエディションとしてソロとか、もっと派手な追加変更を期待していたので少しだけ残念でした。
ただ、オニュ不在だからこそ、愛着のあるアリーナツアーの構成で見られたことに少し不安がまぎれたような気もします。

 

あ、ちびっこしゃいにー(キッズダンサー)の登場はよかったなあ。
子供といっても、ダンススキルは完全にプロで、SHINee本人たちがアレンジしながら自分のものとして完成している「LUCIFER」を、おそらく振り写しがあった通りに完璧に踊ってて、あープロが本気で踊るとこうなるのか・・・と貴重なものを見せていただきました。
でもエンディングで紹介をうけてメンバーに抱きついたり、だっこされたりするキッズたちは、とても無邪気でかわいくて、SHINeeのドーム公演に出たことが、今後のキッズたちのいいステップや、思い出になりますように…大成しておくれ!と願わずにはいられませんでした(目線が変)

 

今回ダンサーさんのクセがかなり強かったですねw
オニュのアンダーで踊ってくださった方々が(有名な方)絶対オニュそれやんないwwwって事をやってたのが面白かったり、歌わない分全力で踊ってくれたり、ああこれが「リノさんプロデュースか」とドームで感じ入りました。

(そういえば、ダンサーコーナーのLEDのアニメーションめっちゃかわいかった)

主役を食わんばかりにグイグイきてた事に賛否ありますが、趣旨的にはぜんぜんアリだったと思います。
オニュの不在にかかったのは不幸としかいいようがないけど、それで表現を変えるのは逆に失礼な話ですしね。

ただ日本人は見ている側と同等の繊細さをステージにも求めるので、そういう意味で空回りがあったな、とは思いました。

今回色々騒動があって、個人的には7割「騒ぎすぎでは?」という感想ですが、どこか内部のゴタゴタや統制の行き届かなさを感じてしまう公演であったことは確かで、それは残念です。
ただ、これまでも今もSHINeeがいろんなダンサー、歌手、クリエイターに目をかけられて、豊かにのびのびと育ってきたように、SHINee自身もまた後に続くクリエイターや表現者たちを育て、高めあえるような「場」を提供していくことはとても大事なことだと思います。
SHINeeのこれからにとっても必要なことで、やがてファンにとっても誇りになると思うわけです。

なかなか険しい道ですね^^;

でもどこかで続けていってほしいです


アリーナツアーでは幕間でのダンサーさんのコーナーだった「TELL ME YOUR NAME」はSHINee自らの極セクシャルなショータイムに様変わりしてました。

上着を脱いで、透明のムービングステージで四つんばいになり、腰をおもっくそ使うという。
露骨に情事!

オニュがいたらやばかったぞこれ!

 

個人的には露骨な性的アピールが嫌いなのですよ。オシャレじゃないしね。

加えてSHINeeのコンセプトである「弟」イメージが抜けないってのは大きいですが、とはいえ末っ子のテミンも24歳、そろそろ、そろそろくるかな~、覚悟していよう、と思っていたセクシーアピールが唐突に激化して、いざとなったらぜんぜんついていけてないという^^;

SHINeeのオシャレで中性的なとこがすきなの!!!!とか言ってられなくなってきた、セクシーアピールって往々にしてエスカレートしていくものなので。
肚を決めねばな_(:3」∠)_ 

 

オニュがいない寂しさは絶対消えないけど、オニュの穴は埋まらずとも4人でドームは満たされていたと思います。

あらためて4人のスキルの高さ、SHINee5人の結束力を感じた公演でした。
そしてオニュの不在にメンバーがちゃんと触れてくれたことに感謝しました。

 

オニュがドームにこれなかった事については、今日本に来ることで余計ややこしくなる可能性もあるし、オニュ自身が無理をしないといけない状態なら来ないでほしいという気持ちでおりました。
そりゃ5人じゃないと嫌だけど、対日本、対ファンだけの問題じゃないので。
今回の選択が今後も続いていくSHINeeの未来に功を奏すと信じます。