SPACE ANTENNA SEVEN

フリーランスナレーター&DJ nanakoのブログです。

【2019年天文イベント】6月27日 うしかい座流星群がピーク

そもそも活動しているのかどうかが怪しい流星群ですが、いつ活発になるか未知数の流星群でもあるので、もし次の日ニュースで見たりしたら「あ、こんなのがあったんだな」と名前を憶えてください(笑)

 

出現数は不明なので、よほどの天文ファンや専門家でないかぎりわざわざ夜更かしするまでもないと思いますが、もし眠れずに空を見上げるような事があれば、流れ星を待ってみては。

 

27日の夜から、翌未明頃が見ごろです。

下限の月がでているので、流星群の観察条件としては微妙です。

そもそも梅雨時で天気も怪しい・・・晴れたらお月見に切り替えて楽しんでもいいかもしれません。

 

【流星群をみるコツ】

・空全体をぼんやりと眺める。一点集中しない。

・最低でも30分は頑張って!

 

 

 

そのほか2019年の天文イベント一覧はこちらから。

nax2ko.hatenablog.com

 

わたくしのレギュラー番組のコーナーでも宇宙情報を随時お知らせしております。

nax2ko.hatenablog.com

 

【天文イベントを楽しむ上での注意】

・暗いところは危険がいっぱいです。交通事故に巻き込まれたり、川に落ちたりする事故も起こり得ます。かならず安全を確保した上で楽しみましょう。

特に小さな子供だけで絶対行かせないこと。

・ベランダなどから楽しむ場合はスマホや観測器具などを落とさないように必ずストラップを付けた状態で。

・太陽だけではなく月も強い紫外線を発しています、長時間見続けないように気を付けること、目をきちんと休めるようにしましょう。

・山や海など自然環境の多い場所で観測をする場合、夏でも冷えることがあります。ダウン、ひざ掛け、カイロなどを用意して体が冷えないように楽しんでください。

6月10日はゲストにCherry Laneをお迎えしました。

Cherry Laneさん、2回目の登場です。

f:id:nax2ko:20190611001534j:plain

右端からピーター奥田さん、(私)、マリー京子さん、ポール都築さん♪

Cherry Laneは、アメリカのフォークソングのグループ「ピーター・ポール&マリー」のカバーバンドで、

カバーではなくピーター・ポール&マリーの「完全コピー」を目指しているそうです。

 

お三方とも、キャリアが長くてなんだか飄々としていておおらかで、インディーズの方たちならではの自由に音楽を楽しんでいる雰囲気がまた憧れてしまいます。

とはいえ、あちこち遠征で飛び回っている売れっ子バンドです。

 

今日もスタジオで生演奏をご披露いただきましたが、本当に素晴らしいんです。ギターも歌もクォリティがすごい!ピーターポール&マリーを聞きたくなったら本家のCDかけるよりももしかしたら、贅沢な空間なのではないか!?というくらいの素晴らしい演奏です。

今日もありがとうございました!

 

 

8月11日(日)は北本フォークジャンボリーの主催もされています。

ggfrets.jimdofree.com

六文銭小室等・及川恒平・四角佳子・こむろゆい)青木まり子、鈴木康博、よしだよしこ、知久寿焼 猫(常富喜雄・ノグチアツシ)さんという錚々たる出演陣です。

 

そして6月16日(日)は地元のインディーズバンドのライブもあります。

ggfrets.jimdofree.com

Cherry Laneさんは前日の15日(土)開催のライブに御出演されるそうです。

お近くの方、ご興味ある方ぜひ足をお運びください。

 

またクローバーメディアの主催イベント、志木駅で毎月第一土曜日開催中の「サウンドストリート志木」に9月7日に御出演が決定しています。

 

私はパーソナリティをやってて、こうやって生演奏を聞けて本当に贅沢だし恵まれてるなあと思います。

皆様にもぜひライブ空間で本物のCheryy Laneを見ていただきたい。

Cheryy Laneさんの演奏はテクニカルで圧倒されるのもそうなんですが、ピーター・ポール&マリーへのリスペクトと愛が詰まってて心を打たれますよ!

 

Cheryy Lane公式ページ

ppmfc-cherry-lane.jimdo.com

【ラブリークローバー】アミティエシアターさんの前座をさせていただきました

6月8日(土)は、アミティエシアターさんのお芝居「vol.6 CARROT!2020-好きからはじめよう-」の前座のステージをさせていただきました。

amitie-3up.jimdo.com

 

f:id:nax2ko:20190610011953j:plain

ひろりんとMARIちゃんがお休みで、さなえママとあっちゃん、私の3人編成だったんですが、初めてセンターが回ってきた(笑)柄じゃないので若干恥ずかしかったです^^;

 

使用前

f:id:nax2ko:20190610012004j:plain

使用後

f:id:nax2ko:20190610012000j:plain

 

シアターは満席で、アミティエさんの勢いと力を感じました。

皆さんお芝居お上手だし、演出も面白くて、想像以上でした。

 

私は昔何度か客演でお芝居をお手伝いをしたことがあって芝居小屋の客入れ前や楽屋の空気すごく懐かしくて胸熱でしたよ。

お芝居を作るのって本当に大変なんですよね。

前座で呼んでいただけでめっちゃ光栄です。

f:id:nax2ko:20190610011950j:plain

最後にお客さんと記念撮影。右の白い柱のに絡みついてるのが私です。

 

f:id:nax2ko:20190610011956j:plain

まいぷれとサンスト志木のファンキーCMくのっちにも会えた。

くのっちはお芝居のファンで毎回来ているのだそうです。さすがだわ。

 

アミティエさんの最高なところはお芝居を見ながらお酒とおつまみをいただけるところなんですが…

f:id:nax2ko:20190610011932j:plain

 

さらに最高なのが、お芝居の中に出てくるバー来夢来人のコラボメニューのレモネードサワーを休憩中にほんとに作中のイケメンバーテンダーさんが衣装のままで作ってくるとこです。

よく浸かっててめちゃくちゃ美味しかったです。

f:id:nax2ko:20190610011945j:plain f:id:nax2ko:20190610011948j:plain

 

楽屋で記念写真にも混ぜていただけました、みんなすごく明るくて親切で素敵なとこです。

f:id:nax2ko:20190610011935j:plain

本当にありがとうございました!

 

帰りはプロデューサーのマスタングで退勤。

f:id:nax2ko:20190610011941j:plain

チャラくて最高じゃん。

【6月のマンスリーアジアンヒッツ】赤頬思春期/RED PLANET

6月のアジアンヒッツは韓国の二人組ユニット「赤頬思春期」です。

 赤頬思春期は韓国語では「ポルバルガンサチュンギ」と読みます。

日本語だと「あかほほししゅんき」と発音します。

なんか、キュン・・・とするユニット名。なんでしょうこのときめきは(笑)

 

RED PLANET (JAPAN EDITION)<初回限定盤>

RED PLANET (JAPAN EDITION)<初回限定盤>

 

 

ほんとうに素敵なユニットなのでまずはユニット名を覚えていただきたい!

シンガーソングライター二人からなるまだ二十代前半のユニット、赤頬思春期はアイドルのような激しいダンスは踊りませんが、良質で暖かい癒しの音楽をコンスタントに発表し、音源の売り上げは常に上位、音源だけでBTSやBLACK PINKと渡り合う力を持っているのです。

※韓国では「CD(音盤)売上」「音源売り上げ」「YOUTUBE再生回数」の総数でランキングが決まることが多いです。

 

日本語曲を聞いて驚いたのが、日本語の上手い下手とは違う、発音を歌として昇華させるセンス。脱帽です。

 

好きだと言って

www.youtube.com

 

宇宙をあげる

www.youtube.com

生まれた時から日本語知ってたみたいな、ナチュラルで暖かみのある心地の良い音ではありませんか。

 

今年のサマーソニックのアジア枠にラインナップされて、いい流れ~と思っていたらまさかのイルデ(日本デビュー)です。

 

韓国はレーベルの政治力の強さだけに左右される訳ではない実力主義なところと、サントラでもたくさんボーカル曲が流れるので、日本だと音楽好きに受けがよくてそれ以外の方の耳には入りづらいような楽曲や、優れたアーティストの曲がテレビなどの大衆メディアを通じて流れる機会が多いように思います。素晴らしい。

 

ちなみにメインボーカルのジヨンちゃんは、2018年の平昌冬季オリンピックの開会式でimagineを歌った4人ユニットの一人です。

www.youtube.com

 

余談

彼女らのイルデを耳にしてレーベルに問い合わせた時。

な「ボルパルガンサチュンギの日本デビューについてなんですが…」

れ「は?」

な「ボルパルガン……あかほお…?」

れ「あかほほししゅんきですか?」

な「はい」

韓国読み通じないのか!という驚きと、「あかほほ」なのか~という驚き。

韓国読みのルビも「ポルパルガン」だったり「ボルバルガン」だったりりしますが、韓国は半濁音、濁音をつけたりつけなかったりで、発音ルールが日本と違うのでどっちでも良いみたいです。

あ、「ほほ」でも「ほお」でもどっちもおっけーみたいな感じと似てますかね。

 

放送の聞き方など、番組詳細はこちら。

ピックアップアーティストのリクエストもお待ちしております。

nax2ko.hatenablog.com

 

毎週月~金18時~18時30分は「マンスリーアジアンヒッツ迷歌不断」オンエア中です。

KPOPかけまくりの30分です。

nax2ko.hatenablog.com

 

 

NASAから火星行きの搭乗券がもらえます(ただし片道)

2020年に打ち上げられるNASAの火星探査機「mars 2020 rover」のキャンペーンを現在NASAのウェブサイトでやってます。

 いえーい。

ここのサイトで名前を登録すると、名前の印字された火星行きのチケット(画像)がもらえるほかに、実際に火星で活動する探査ローバーに搭載されるシリコンチップに自分の名前が刻まれます。

自分の名前がまじで火星に行く。

火星への片道切符は早い者勝ちだそうですよ。

 

こちらのウェブサイトから

mars.nasa.gov

 英語だけど、名前とメアドと国と郵便番号を入れるだけなので。

 

土佐拓也&小川徹2マンライブ「貴方がいる限り、私は唄う」に行ってきましたよ

土佐拓也くんと小川徹さんの2マンライブ「貴方がいる限り、私は唄う」に行ってきました。

@板橋ファイト!

f:id:nax2ko:20190602130839j:plain

最近ご飯にばっかお金を使ってて、一応表現者のクセに感性が磨かれるようなインプットの機会が減ってるな~と思ってたところにこの2マンでした。

楽しかった!


前半が二人のオリジナルを土佐くんのギターと徹さんのピアノでリアレンジして弾くコラボスタイル。

ボーカルも交互だったり、徹さんも土佐くんも楽器なしのハンドマイクで唄う場面もあり。全然違って聞こえるものですね。


後半はオールリクエストカバーでご本人たちも「歌ったことね~」というものもあったそうですが、どれもさすがのこだわりアレンジで笑いもあり、素晴らしかったです。

 

ラルクの「FLOWER」では土佐くんが歌い方をナチュラルにHYDEに寄せてきて、おぉ~さすがと思ってたら、2ndコーラスの徹さんは完全にものまねオールスター歌合戦みたいになってて私の前の列のおねーさんは食べてたカレーむせてましたよ。

 

土佐くんはMCコテコテの関西弁で明るくて面白いのに、歌ってるときは空間ごとさらうような静かで強烈な世界観に加えて色気もあってそのギャップにめちゃくちゃ当てられます。
徹さんは面白さもカッコよさも人柄の良さも常にフルスロットルで全開しているようなストレートな迫力があると言いますか。

 

そんなタイプの違う二人の個性がキャッキャウフフとステージで融和してるのが普段は見られないレアな光景。

そしてなんといってもギターとピアノが素晴らしい。演奏が素晴らしかったです。

 

板橋ファイトはなぜか、裏口がメインステージとつながっているという謎構造で。しかも鍵もかかっていないようでマジで謎だらけなのですが、開始早々で外国の人が「コンンチワ~」と乱入する意味わからん展開。

f:id:nax2ko:20190602130820j:plain

当然ステージ中断。

そのあとも徹さんはちょくちょく後ろを気にしてました。

f:id:nax2ko:20190602130823j:plain

f:id:nax2ko:20190602130833j:plain

f:id:nax2ko:20190602130827j:plain
そんな板橋ファイトさんは内装、外装の雰囲気もよくて女子力高いカフェでした。客入れの時にキリンジの「家路」がかかってたのも最高。


久々の素敵なインプットでした。

 

7月13日は小川徹さんのワンマンライブもあるそうで、さっそくチケット予約しました。以前ゲストに来ていただいたときに徹さんから感じた並々ならぬ腹の底に渦巻くような強いエネルギー、なんかパワースポットみたい? 行ったら良いことありそう。

JZ Brat Sound of Tokyo|ライブスケジュール

 

土佐くん徹さんのコラボもまた楽しみにしています。

f:id:nax2ko:20190602130835j:plain

土佐拓哉オフィシャルサイト https://tosataku.com/

小川徹オフィシャルサイト https://www.tooruogawa.com/

 

全然関係ないけど、板橋ファイトの前に公園があってやたらと男性がいて、あれここってハッテン場?と思ってぐぐったけど違ったみたいでした。

場違いだったら悪いなと思ったので。

板橋駅は飲み屋が多くて楽しい街でした。

お伊勢参りからの天河神社行ってきました。⑥みたらし渓谷~龍泉寺

八大龍王と自分が相性良いような気がする!とはたと気づいてから、天河神社行きのプランをチェックしていたら、天河村からほど近い洞川温泉というエリアに八大龍王を祀った「龍泉寺」があるではないですか。

これ参らねば!

しかし、近いと言っても天川村から龍泉寺は徒歩4時間。バスは一日3本。

なんとかどうにかこねくり回して、比較的本数の多い「川合」のバス停まで40分歩くことにしました。

f:id:nax2ko:20190511131602j:plain

景色がすごい。歩いてよかった。

住むのには不便かもしれないけど、空気もうまいし、水もうまい。

どれくらいうまいかというと、手水舎の水を飲みこみそうになるくらいうまいです。

 

ハイキングとかトレッキングとかで心構えさえあれば全然歩ける距離なのがミソ。

ルート割愛しますがややこしかった。でもネットのおかげ時刻表はダウンロードできるし、先人のレポも見れるので私のような粗忽物でも安心して旅行ができる。

ありがたいことこの上ないです。

 

 

天河村~洞川温泉は温泉、山奥ではあるんだけどキャンプの名所らしく商店もたくさんあってロッジや食堂、カフェ、民宿もたくさんありました。ちょっとした観光地なので、これ知ってたら天河村いくのもそこまで構えなかったかもしれない。という程度に拓けてます。

 

川合のバス停で1時間半バスを待つ。

食堂であまごの塩焼きでいっぱいやろうとするものの、酒は置いてないとのこと。

ローソン風の商店で水槽にギューギューに詰まった放流用の生あまごを眺め、氷結で渓谷飲みをキメました。

f:id:nax2ko:20190511131550j:plain

ローソン風の商店。テンション高いパリピ用顔ハメパネル。

f:id:nax2ko:20190511131537j:plain f:id:nax2ko:20190511131540j:plain

 

 

ようやっとたどり着いた旅の終着点ともいえる龍泉寺

f:id:nax2ko:20190511134103j:plain

八大龍王様~!!!

すごい広いくて、ガチ修験場でもありました。

f:id:nax2ko:20190511131511j:plain f:id:nax2ko:20190511131522j:plain

龍の口ではお水取りもできます。

f:id:nax2ko:20190511131505j:plain

 

本堂にお参りした後、小雨もぱらついていた空がいつのまにかペカーと晴れてました。

f:id:nax2ko:20190511131529j:plain

待っててくださったんかなぁ・・・ありがたや。

 

行きすがら見つけた洞川の氏神様、洞川八幡宮

f:id:nax2ko:20190511131446j:plain

地元の人が毎度階段上らなくていいように、最初の鳥居に鈴と手水舎がある親切設計。

地元の人のお参りしたい!という熱を感じる。

大事にされてるってことですね。

 

渓谷に下れる橋があるじゃないの!

f:id:nax2ko:20190511131453j:plain 

と思って行ってみると、断崖絶壁だったりもしました。青春。

f:id:nax2ko:20190511131457j:plain

 

あまごの塩焼きは、洞川温泉バス停前の食堂で食べれました。

f:id:nax2ko:20190511131436j:plain

あまご定食1500円

あまご美味しい。他は普通だけど、あまごの焼き加減最高。

 

せっかく奈良に来たから葛だろとくずもちも頼んでみたのですが、なんかこれ、葛・・・?ゼラチンじゃないの?

f:id:nax2ko:20190511131441j:plain

 

おまえかーーーーー!@店内お土産コーナー

f:id:nax2ko:20190511131404j:plain

まずくはないけど葛でもない。

でも幸せです。ごちそう様でした。

 

あとバスの発車時刻まであと30分しかないけど、無理やり温泉にも浸かりました。

なぜか温泉で人払い率が高い。(時間帯の問題か)

f:id:nax2ko:20190511131355j:plain

最高ですよ。ありがとう天河、洞川。

 

奈良についたら、ほとんど雲も消え。

f:id:nax2ko:20190511131342j:plain

 

赤福も売り切れてました^^

f:id:nax2ko:20190511131429j:plain

早いとお土産には悪くなるし、遅いと売り切れるし赤福買うタイミング難しい。

 

充実しました。

天気にも恵まれ、予定していた旅程以上の楽しさが詰まっていました。

日本語通じる安心感もやばい(大事)

幸せでした。

またお仕事がんばって旅に出ます。

今度は熊野本宮大社とかにいきたいなー。

 

おわり